<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
美味しいと思えるものを作ろう。
この間作っておいた安納芋の米粉ケーキ。
ちょっと萌え断じゃない?
e0055755_23061508.jpg
うーん・・・・・・・
「クソ」は付けなくていいかもしれないけど
「マズイ」・・・美味しくなかった。

米粉のおやつ作りは無理!
米粉は天ぷらで十分。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-21 23:06 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
和やかないいイベントだったなー。
久しぶりにこういうイベントに行ったような気がする。
大和郡山で「さんにい市」というのがあった。

いろいろ買ってお昼ご飯を神社で食べた。
「ごはんやハレ」のお弁当
e0055755_18583444.jpg
「たべものやちきん」のホットサンドは全種類制覇!
どうしても店の名前が覚えられないのだけど
中川君のお店のも食べた。

tentonの息子もお弁当を持って来たので一緒に食べた。
ゆで卵を最後に食べるのはわたしと一緒だ。

コインパーキングは1日800円のところだったから
時間を気にせず1日中、大和郡山に居た。

久しぶりに会った人や友人たちもたくさんいて
あいさつしたり、立ち話したり、
目まぐるしい1日だったけど
とても刺激的で楽しかった。

パソコンやスマホで見ている近況よりも
やっぱ顔を見てひとことでも話せたらホッとする。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-20 18:58 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
琵琶湖は相変わらず海のよう。
今日もいい天気らしいのでお弁当を作った。
ダンナがまた卵焼きを作ってくれた。
タマゴを3個も使ってるからデカイ!
e0055755_01335199.jpg
久しぶりに琵琶湖まで行ったけど
大渋滞・・・いい天気の連休やもんね。

白い砂浜のキレイな湖畔でお弁当を食べた。

わたしの大好きな白髭神社の鳥居。
神社も人がいっぱい。
e0055755_01335132.jpg
鯖街道?まで行ってダンナのお気に入りの鯖寿司を買って帰る。
まだ雪が残っていて寒そうだった。
e0055755_01335248.jpg
天気予報は晴れマークだったのに
1日空は曇ってた。
なんかちょっと騙されたような気分。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-19 01:33 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
無農薬・無肥料の米粉です。
今日はいとーさんにドーナツをもらった。
ナイスタイミング!
どこか懐かしい味のドーナツでしみウマ!
外はカリッとしていて中はサックリ。
こういうドーナツを米粉で作りたいと思う。

今日の米粉スイーツはサツマイモのケーキ。
安納芋だから甘く味付けせずに蒸したのを入れた。
e0055755_16531182.jpg
端っこを味見したけど
やっぱフォークで切ろうとするとホロホロと崩れてしまう。
しっとしした感じがない。

寝かせたらしっとりするかな?
明日のお楽しみ。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-18 16:53 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
もっと膨らむと思ってたー。
今日は久しぶりにおやつを作ってみた。
これからちょっと「米粉」のおやつに挑戦してみようと思う。
でもすごく苦手意識がある・・・
サラサラでまとまりにくくて、薄力粉と同じように使いにくい。
上手な人は美味しく作ってるんやからわたしもがんばる!

米粉の数あるレシピの中からまずドーナツを。
カリカリの部分を作りたくてハサミで切り込みを入れて
トゲを作ってみた。名付けてパンクドーナツ!
e0055755_16525500.jpg
見た目はパンクな感じなのに
お砂糖はいただき物の和三盆というお上品な仕上げ。

外は予想通りカリッカリ。
で、中はギュッと締まった感じ・・・
わたし的にはイマイチ好みではない。

これは再挑戦しなくては!







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-17 16:52 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
たんぽぽ料理教室最終日。
今日はたんぽぽ料理教室の最終日。
半年間、月に1度マクロビ料理を先生に習った。
1回お休みしてしまったのが残念無念だけど
いろんな為になることを教わったなぁー。

最終日はマクロビスイーツのレッスンだった。
最高のメンバーに恵まれて最終日も笑いっぱなし。

レッスンのあとは先生のマクロビ料理でお昼ご飯。
ちらし寿司を作ってくれた。
とてもカラフルで春らしい。
e0055755_21351429.jpg
ちらし寿司と水切り豆腐のステーキと
小松菜と薄揚げの炊いたやつと根菜のピクルスと
フキ味噌。写真にはないけど湯葉のお吸い物も。
どれもめっちゃ美味しい!
e0055755_21250107.jpg
お箸置きはお雛様。
先生んちはかわいいお箸置きがいっぱい。
季節を楽しむしつらえがステキ。

そして今日習ったのは餡子の炊き方、
豆腐クリーム、りんごのケーキ。
どれも覚えていたら応用の効くスイーツ。
e0055755_21250258.jpg
どれも満足のいく美味しさ。
特にあんこが絶品!
小豆の味がすごく出ていて程よい甘味。
今までどっさり砂糖を入れたあんこだったけど
これで十分!最後の最後にまたまた大収穫!!

最後の1人ずつ教室の感想を言った。
感想を聞きながら
メンバーと会えなくなるのが寂しいなーと思う。
でも縁があればまた会えるから。

たんぽぽ先生にはこれからもお世話になるつもり。
とても楽しいレッスンと
とても美味しいランチと
何より為になる先生のお話。

そして先生の人柄やね。
大好きな人。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-16 21:24 | ■ふつうの日記 | Comments(2)
猫だったらいいけどイタチっぽいなー。
またまた足跡発見!
どうして重なるのかが不思議なんやけど・・・
四つ足の動物でこういう風に足跡が重なるって
想像すると変なカッコウやと思う。
e0055755_21360423.jpg
うちの畑には大きなエノキの木があって
いろんな鳥がやってくる。
ときどき人に威嚇してきたりして縄張りもあるみたい。
ダンナの友だち「モズ」のオスは「モズオ」と命名した。

わたしは鳥が苦手なのだけど
外にいる鳥は見ていると楽しい。
鳴き声も仕草もかわいくて見ていても飽きない。

それなのになぜ鳥が苦手なのか考えてみた。

外にいる鳥は遠くて、目が悪いわたしはよく見えていないから
平気なのだとわかった。
鳥を近くで見ると足がウロコみたいになっているのと
するどい目と、毛の細かなツブツブ模様がとても怖い。

思い起こせば子どものころ、近所で鳥を飼っている友だちがいて
ジュウシマツだったかセキセイインコだったか忘れたけど
「カゴから出してもいい?」と聞かれた。
他の友だちもいたのだけど、わたし以外はみんな喜んで承諾した。
わたしだけ「怖いからイヤ」だと言ったら
「じっとしてたらいいから!何もせーへんから!」と
説得されて友だちはカゴから鳥を放した。

鳥はバタバタと飛び回って、みんなでワーワー言って
鳥を手や肩にとまらせて遊んでいたけど
わたしは恐ろしくて恐ろしくて座布団か何かを頭にかぶって
床にひれ伏していたのを覚えている。

その後も何度かその友だちの家へ行くと鳥を放すのが
恒例の遊びになってしまって
わたしだけ鳥を放すときだけ部屋の外に出た。
ふすまの取っ手?の部分が外れるようになっていて
そこから部屋の中を覗いていたという
むなしい思い出・・・。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-15 21:23 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
ちきんの黒板メニューです。
今日は施設から高校を卒業し、就職も決まった子どもの
お祝いに外食をする予定だった。
その子が「またあの店に行きたい」と言っていたので
無事卒業できたら「たべものや ちきん」へ
連れて行く約束だった。

車の教習所へ通ったりでなかなかタイミングが合わなかったけど
今日やっと行けると約束したのに
当日キャンセルのメールが入った。

初めのメールは『1時間遅らせてほしい』
次には『やっぱり日を変えてほしい』
謝りもせず・・・
それからダンナのお説教メールで気付いたのか
『ごめんなさい』が何度も入った。

施設の中では大人に反発ばかりしていたし、
わがままが通ったり、職員がやってくれてたことが多かったりで
周りを見る力というか、考える力というか、
相手のことを考えることに気が回らないのかも。
それと高校に通いながらアルバイトもしていたけど
イレギュラーな予定を組み立てるのが苦手なような気がする。
社会人になってこれからいろんなことがあると思うけど
この子はどうなっていくのかな・・・

大人が『こうした方がいい』って子どもの進路を決めるのは
違うと思う。いい結果になる保証なんかないし。
『こうして欲しい』『こうなって欲しい』っていうのも
親心であるけれど、それは本人が決める事だと思う。

でも大人は子どもに教えることはしなくてはならない。
これはいつもダンナが言っていることなのだけど
予測できることは教えてあげないと
子どもだから経験不足で知らないことがたくさんある。
教えてあげて、リスクを知った上で
子どもがどんな行動をとるのか見守るしかないよなーと思う。
子どもは素晴らしい力を持っているから
信じて見守るしかない。

この子は今日、謝りもせずドタキャンしたら
周りから人が離れて行くというリスクを知った。
いい経験したと思う。わたしも含めて。

気持ちを切り替えてダンナと2人で「ちきん」へ。
エビ塩バター炒め!これ最高!
ちきんのエビのプリプリ感!
e0055755_21223644.jpg
ちきん家の長男がカッコいい青年になっていてビックリ!
しかもめったに会えないので天然記念物に会ったかのような衝撃!!
そして次男の顔も見れて、それを見守る親の顔も見た。
ちきん家は本当にいい家族やなーと思う。
お手本にしたい。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-14 21:22 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
大きなイチゴにテンションあがりMAX!
この間、大きなイチゴをたくさんもらった。
親しくなれた猫友から!
※猫友とは猫を飼っている友だちのこと。

イチゴって高級やし、めったに買わないから
箱入りでいただいて、もう大感激!!!

「今日何個食べる?」と相談しながら少しずつ食べていた。
ダンナが夕食後に「イチゴ食べていい?」と言うので
「いいよ」と返事した。
わたしはお腹がいっぱいだったのでその日は食べないつもりでいた。

するとダンナが「全部食べていい?」と言う・・・
内心『えっ?!』と思ったけど
ダメだという理由もなく「いいよ」と返事した。

おいしそうなイチゴの匂いがしていて
おいしそうに食べている。
e0055755_13482636.jpg
ダンナは満足げに完食したので
わたしが「何個食べたん?」と聞いたら
ダンナがあわてて「もしかして食べたかった?!」と言う。

「うん、まぁ」と言ったら
「早よ食べなあかんと思って全部食べたのに!」と怒ってた。

『何で全部食べたん!明日食べようと思ってたのに!!!』と
わたしが怒れば夫婦喧嘩になっていたのかなーと思う。

結局ダンナは大きなイチゴを6個もイッキに食べたらしい。
後で「ごめんなーまたイチゴ買ってくるわ」と
反省しているようだった。

ネコムラ家イチゴ騒動。







[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-13 13:48 | ■ふつうの日記 | Comments(2)
すし飯を詰め過ぎたけど美味しい。
今日は朝9時から自治会の掃除。
若者風にいうなら「クソダルイ」のだけど
行ってみるといろんな人としゃべって楽しい。

昨夜にいなり寿司の揚げを炊いて、鶏肉を塩麹に漬けていた。
それをわたしが掃除の間に
ダンナがご飯を炊いて、鶏肉を揚げてくれた。
そして時間があったから卵焼きも作ってくれて
お弁当のできあがり。
e0055755_00134655.jpg
和歌山の海まで流木を拾いに行った。
いっぱいあって大満足。

そして脈みたいな大きな木。
e0055755_00134669.jpg
車の中は暑くてトレーナーを脱いだダンナ。
スティーブ・ジョブズ風。








[PR]
by nekomura-blog | 2017-03-12 00:13 | ■ふつうの日記 | Comments(2)



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索