<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
見た目が毒マフィン。
わたしとダンナが高校生だったころの担任の先生が
柿山を持っていて、その一角で畑をさせてもらっていたことがある。
その畑の脇にブルーベリーの木を何本が植えた。

畑をやめたのだけど、ブルベリーの木は先生が世話を
してくれていて、今年は剪定をしたといって
枝にたくさん実を付けたブルーベリーを持って来てくれた。

そのブルーベリーをジャムにしたのだけど
市販のより少し皮が残る食感でも
すごく美味しかった。食パンにつけて食べたけど
ハンパに残った分でマフィンに。

マフィンの生地にジャムを落とし入れただけなのだけど
見た目が悪い・・・っつーか、怖い。
e0055755_21252997.jpg

味はまぁ、美味しかったのだけどね。

今日も家に居た。
なんか片付けたくて片付けたくてウズウズ。
明日はゴミの日なのでいろいろ捨てる。
体が軽くなったようで気持ちがいい。

あ・・・実際の体は重いのだった。
9月からダイエットしよー。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-31 21:25 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
ジャマモノ扱いしてごめんよ。
これから食パンをガスコンロの魚焼きグリルで焼くことにした。
トースターってあんまり使わないのに場所を取っていて、
ずっと気になっていたのだけど、片付けてみたらスッキリ。
でも魚焼きグリルで食パンを焼くのは火加減が難しいなー。
どのくらいの火で、どれくらいの時間で焼けるか
把握しなければならないのだけど食パンを食べるのは1日1枚。
しかも毎日食べないし、コツをつかむのはまだ先になりそう。
e0055755_21482926.jpg

今日は魚焼きグリルに付きっ切りで食パンを焼いてみた。
キレイに焼けているように見えるけど
裏面はところどころ焦げている。
表面ももう少しこんがりさせたいところだけど
お腹が空いていたので食べた。

今日は断捨離。
小6君がいる間、なかなか片付けができなくて
ウズウズしていた。
気に入っていないけど、もったいないから使っている
というのをやめようと思っている。
気に入っているものだけで暮らせたらいいなー。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-30 21:48 | ■ふつうの日記 | Comments(4)
キレイ好きなのね。
いつもわたしのベッドの足元に敷いている水色のマット。
これはユリの寝床なのだけど、小6君がコロコロで毛を取って
新品みたいにキレイにしてくれた。
わたしは毛がイヤだから取ったのだと思って
マットを畳んでベッドから下ろしたら
小6君が「あかん!置いといて。ユリが来るかもしれんから」って。
ユリと一緒に寝たかったみたい。

しかし、ユリは1度も小6君と寝ることはなく・・・
小6君が帰ってからこんな感じでノビノビ寝ている。
e0055755_22132639.jpg

寝相が悪いから一緒に寝ることは不可能やろな。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-29 22:12 | 猫2匹ムク+ユリ | Comments(0)
思い出に残った野良猫の親子。
写真は港にいた野良猫の親子。
夏休みのタコ釣りのとき、見かけた。
小6君が「チアキ姉、猫見に行こう」と珍しく誘ってきた。
何でも「トオル兄、トオル兄」なのに。

わたしが「白い猫、かわいいー!連れて帰りたいわ」と言ったら
小6君が「俺はシマシマの猫がいい!」と言う。
わたしが「あの柄の猫はうちに2匹おるやん!白がいい!」と言ったら
「俺は3匹、シマシマでいい!」って。うれしかった。
e0055755_22122153.jpg

そんな会話の思い出の野良猫。

小6君が帰ってしまって穴かポッカリ空いたよう。
寂しくて、もう会いたくて仕方がない。

小6君は思春期になってきた。
ときどきわたしに鋭い目をしてきたり、冷めた目をしてきたり、
だいぶ古いけど沢尻エリカの「別に・・・」くらいの雰囲気を漂わせる。

ダンナとは共通の会話も多くて、すごく気が合うみたい。
何でもダンナの真似をするし、ダンナの話をよく覚えている。
頭の回転も速くて、しゃべりもすごく達者。
ダンナに似てる・・・恐ろしいわ。

わたしたちが愛情いっぱいで『大好きサイン』をいっぱい
送っているけれど、小6君はどう思っているのだろうかとふと思う。
施設へ帰すことを恨んだりしないだろうか。
わたしたちは一緒に暮らす覚悟を決めたのに
叶わなかったことを、小6君は知らないし。
遊んでくれる「おっちゃん」「おばちゃん」の存在で
なんとも思っていないかも知れないけど。

小6君の本当の気持ちはわからない。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-28 21:11 | ■ふつうの日記 | Comments(2)
24/24
24日間過ごした中で小6君のいろんな成長が見れた。
中でもわたしたちの知り合いに会うことが平気になったというか
安心しているというか、人と接するのが平気になったみたい。

ちきん家とキトキ夫婦とブドウ狩りへ行くのをむちゃくちゃ楽しみに
していて、前日からテンションが高かった。
すごく楽しみにしているわりには、みんなの前では
おとなしく、しゃべらず、リアクション薄く・・・つかみどころのない感じで
戸惑わせるのだけど、小6君の中ではお祭り騒ぎだったと思う。
e0055755_21435274.jpg

持ち寄りお弁当。美味しくてモリモリ食べる。
e0055755_21435319.jpg

ブルボンのプチシリーズをそれぞれ買って、誰かとかぶったら
本気のシッペという恐ろしいドキドキゲーム。
e0055755_2143536.jpg

ちきん次男とわたしがかぶるという悲劇・・・幸いみんな優しいシッペ。
次男は本気でヤラれてたけど・・・怖・・・。
e0055755_21435447.jpg

もちろんブドウ狩りなのでブドウを食べ放題。
まぁそれなりの入場料を払っているわけやけど、みんなで摘んで
みんなで食べるブドウは格別。
e0055755_214354100.jpg

恒例のビンゴゲームでお菓子をいっぱいゲット!
e0055755_21435557.jpg

スミちゃんがフルーツサンドケーキを作ってきてくれた!!!
これ、ずっと食べたかった!!!スミちゃんの作るスイーツは
いつもわたし好みの、ど真ん中ストライク!バリウマ!
e0055755_21435686.jpg

8月生まれの小6君とわたしの名前をフタに書いてくれていて
お祝いしてもらった。うれしいなー。

トランプでスピードをして、ダンナがちきん次男を泣かすという惨事・・・。
時間があっという間に流れた。

帰りの車の中で小6君はブドウ狩りの様子を思い返すように
おしゃべりしていた。本当に楽しかったみたい。
そして人のことをよく見ている。観察しているみたいに。
子どもって大人のことをよく見ているなぁー気をつけなくては。

家でシャワーを浴びて、夜ご飯を食べてテレビを見て
そろそろ施設へ帰る時間というころ、小6君のテンションがおかしくなって
『かまって欲しいサイン』のようにじゃれついて来て、口調も強くなって、
激しくなった。わたしもダンナの小6君に合わせながら
ずっとじゃれて、しゃべって、走って、競争してクタクタなまま
施設に到着。このおかげで元気に「またね!」と手を振って
別れることができた。

最後の激しいテンションは
『帰りたくない・さみしいサイン』なのではないかと思う。
そう思うと切なくて、泣けてくる。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-27 21:43 | ■ふつうの日記 | Comments(4)
23/24
今日は家でのんびり。テレビで録画していた映画を見たり。
買い物に行ってお菓子をいっぱい買い込んだ。

明日は施設へ帰らなければならないので
今日は夏休み最後の夜になる。
わたしは何かにつけて「最後」と付けた。
ダンナは「最後、最後って何回も言ったら寂しがるやん」と
気にしていたけどわたしもすごく寂しくて、
黙って耐えてたら泣き出しそうだったので
「最後の夜ご飯、何がいい?」「最後の夜やなぁ~」と
明るく言っていたつもり。

寝る前に小6君が
「チアキ姉、いつになったら耳かきしてくれんの?!」と
言ったのでビックリした。

いつもの2泊3日の外泊では必ずと言っていいほど
毎晩「耳かきして」と言うのに、今回は初日にしたっきりだった。
頼まれたことを保留にしていたわけじゃないから
『いつになったら』っていうのはおかしいけど
それは小6君なりのテレ隠しなのか
『最後の夜やから耳かきして』ということだと思った。

この夏休み、たくさん思い出ができすぎたんちゃうかな?
e0055755_8541767.jpg

ふねちゃんがくれた小6君への手紙にジーンとくる。
すごくうれしそうに読んでいた姿を思い出す。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-26 08:53 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
22/24
今日は小6君がスポーツの行事に参加するので見に行った。
「見に行っていい?」と言うと、いつものように「いらん」と言う。
お願いしても何を言っても「いらん」と言うので
「真剣にいらんのやったらゆーてな」と言うと
「見に来てもいいけど、俺のわからんところで見て」と言う。
真剣にイヤというほどでもないんやなーと思って
こっそり見に行く事に。

活躍している姿と、ヤンチャをしている姿と
いろんな姿が見れておもしろかった。
遠くから離れて見ているだけで目が合うことも、
話しかけることもせず、コソコソするのは何か変な感じ。

夜ご飯は「たべものや ちきん」へ。
e0055755_8503552.jpg

写真はごま和え麺。半熟タマゴがトロ~リ。おいしーよ。

小6君はテンションが高く、機嫌がよかったのだけど
ちょっといつもと様子が違う。
わたしたちが見に行ったのは嬉しかったみたいだけど
わたしたちが違う子を見ていたり、小6君の知らない人と
話しているのを見ていたみたいで
『俺だけを見て!』という気持ちの表れなのか
叩いてきたり、強い口調になったり、わがままになっていた。

いつもはわたしに対してしていた
『かまって欲しいサイン』と同じなのが
初めてダンナにも出たのでビックリした。

わたしたちにサインを出せるようになったことは
とても嬉しかった。でもちょっと切ないな。
そんなに独占しなくても小6君のことしか見ていないのに。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-25 08:50 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
21/24
今日も野球の日だったのだけど、お休みになった。
ぽっかり空いた1日は3人で家の中でゴロゴロ。
何気ない時間がたくさんあって「家族」って感じがした。
何も言わなくても、何かを感じている時間。

家の柱に小6君の身長を測って印をつけた。
e0055755_850646.jpg

わたしの身長は162センチ。
「まだわたしよりチビやな~」と言うと
「チアキ姉は靴下履きすぎ!脱いだら俺の方が高い!」と言う・・・
たしかに靴下は3枚。鋭いことを言う。

わたしの身長を抜かすのはもう時間の問題。
「まだまだわたしよりチビでいて!」と言ったら
「なんで??」と言われて言葉につまる。

「ゆっくり大きくなって。赤ちゃんに戻ってもいいよ」と
笑ったのだけど、それは本音だ。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-24 08:49 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
20/24
今日は野球の練習。
お弁当を保冷バッグに入れて持たせたのだけど
玄関で「こんなんカバンに入らへん」などと
ブーブー文句を言ってた。
小6君が言うにはみんな保冷をしていないらしい・・・
そしていつも塩アメをもらって食べているようなので
「みんなで食べ」と電気屋でもらった塩アメを持たせたら
喜んでた。

そして今日は小6君のサプライズお誕生日会。
大好きな手巻き寿司の準備とケーキを作った。
夕方に野球から帰って来て「おかえりー」と
いつも通り迎えて、シャワーを浴びている間に
ダンナと2人で部屋の飾りつけと
テーブルいっぱいに手巻き寿司を。

シャワーから出てきた小6君に2人で
「お誕生日おめでとーーー!」と言った。
わたしはドサクサ紛れに背中から抱きついたけど
この時ばかりはいやがらずニヤニヤしていた。

手巻き寿司を食べて、ケーキに12本のロウソクを立てた。
そして「ケーキに何て書いてある??読んでみて」と
小6君に声を出して読ませた。
e0055755_12544749.jpg

あ、「 t 」が抜けてる・・・。

わたしの大好きな子ども。
大きくなったなぁー。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-23 12:54 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
19/24
今日はかわいい贈り物が届いた。
何か飾りたいなぁーと思っていた場所に
ふさわしい物だったのでビックリした。
e0055755_22461717.jpg

ほんわかして優しい丸いお花。
うれしいなー。

ダンナと小6君は2人で買い物やDVDを借りに行って
昼間はわたしは家でのんびり。
帰宅してダンナが1人で夜ご飯を作ってくれた。
小6君はおとなしくDVDで映画を見ている。
夜ご飯ができてイスに座ったらダンナがうながして
小6君が「チアキ姉、お誕生日おめでとう」と言ってくれて
わたしは涙が出た。テーブルにはわたしの好きなものばかり。
わたしはなんて幸せなんやろ。

デザートにtentonのチーズケーキ。
2人で買いに行ってくれたんやって。
小6君が「トオル兄にロウソクは?って言ったら
もうええやろーって言ってた」と教えてくれた。
ロウソクなしでもうれしいバースデーケーキ。
e0055755_22461756.jpg

3人で食べ合いっこ。

幸せな時間・・・

だけど、寝る前に小6君の歯磨きのことで
わたしがゴチャゴチャ言ってしまう。

小6君に虫歯になって欲しくない。
歯磨きの習慣をつけて欲しい。

ただそれだけなのだけど、
わたしが言えば言うほどバカにした態度をとられる。
なんなんやろ・・・このスパイラルみないなのは。

歯磨きなんてどうでもいいか・・・と思ってくる。
ゴチャゴチャ言ってうっとおしい役なんてしたくないし、
わたしも子どものころ歯磨きなんてまともにしてなかったし、
いつか歯医者で痛い思いをすればいいだけのこと。
なんか自分がアホらしくなってきた。

だけど、小6君はうちの子ではない。
施設から預かっている大切な子ども。
うちの子なら虫歯になって思い知ればいいと思うのだけど。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-08-22 22:46 | ■ふつうの日記 | Comments(12)



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索