お父さんに感謝する。
秋っていいなー。風が気持ちいい。
e0055755_6583263.jpg

今日もダンナはお父さんのことで役場へ。
ダンナの姉はお父さんの部屋の片付けに行って
その帰りにうちに来た。

うちに四十九日までお父さんの骨がある。
姉はお線香を立てて泣いていた。

ダンナがいない間に姉と2人きり・・・
こんな時間めったにないから貴重な時間だった。

お父さんの納骨のことでダンナと姉がもめたままだったので
姉が「トオル、怒ってた?」と気にしていた。
本当は頭から煙が出るほど怒っていたけど
「うーん・・・まぁ。いや、そんなにー」とごまかした。

そして「叔母さんの相手で疲れたでしょ?」と聞いたら
叔母の話になった。
どうも叔母がダンナの悪口を言ったみたい。
それで姉は「ケンカしてもわたしにとってたった1人の
カワイイ弟なんです!悪く言わないでください!!」と怒ったらしい。
この間、納骨のことであんなにもめて別れたのに。
わたしは感動して泣きそうになった。
恥ずかしいからか「このことはトオルに言わんといてな」と口止めされた。

しばらくするとダンナが帰って来て3人でお茶の飲みながら雑談。
叔母の話もあってもめてたワダカマリみたいなんは消えていた。

80歳過ぎた叔母さんはかなり元気で口が達者。
物分りのいいような口ぶりやし、商売をしていたから尊敬できるところも
たくさんあるのに、影で散々人の悪口を言う。
「あの時、こうだった」という他の身内の話も散々聞かされた。

そして影でダンナは相当悪く言われていて、
当然わたしの事も言われていないはずがない・・・
常識知らずの嫁やもんなー。
叔母とはお互いニコニコして別れたのに
裏では怒って悪口を言いふらすなんてショックー。

姉が帰ってから口止めされていたことをダンナに話した。
「カワイイ弟やねんて!」と冷やかしたら
ちょっとうれしそうだった。

やっぱ家族っていいなぁ。
姉とダンナを育ててくれたお父さんに感謝する。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-09-25 06:58 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< もうそれは時間の問題。 断捨離すると落ち着くのです。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
だいどころ飛鳥
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索