棺おけに入れる手紙。
朝6時前からわたしもダンナも目が覚めていて
ベッドの上でスマホを見ていた。
ダンナのスマホに着信が出て、お父さんの病院からだった。
血圧がずいぶん下がったみたいでいよいよお別れかと覚悟した。
起きていたからすぐ病院へ行けた。

病院についたら酸素マスクをしていて
テレビでよく見るような機械の画面に呼吸や血圧、
脈拍が波線に映し出されていた。
ダンナが「こういうのは早めに呼びつけられるから
まだ死なへんで」と言っていたので少し安心していたら
看護師さんも「安定してきました」と言ってた。

しばらくしたらダンナの姉が来て号泣していた。
もう話すことはできないし、呼吸をしているだけというような感じ。
姉がずっと付き添いたいと言っていたので
わたしとダンナは家に帰った。

わたしはお父さんの棺おけに入れる手紙を書いた。
小6君の存在を話さずじまいだったから
子どものころ、お父さんがトオル君にしてくれたことを
今、トオル君が小6君にしてくれていることを。

そしたらダンナが「俺も書くわ」って
感謝の言葉を書いていた。
隠しながら書いてる・・・後で読んだけど。
e0055755_349112.jpg

いろんな子どもに手紙を書いたりするようになってから
ダンナもずいぶん手紙慣れしている。

手紙っていいよなー。
思っていることを頭の中で整理して言葉にできる。
メールも便利だけどついパッと送信してしまって
整理できてない言葉が出てしまうことがある。

でも手紙は何を書いたか忘れてしまう。
メールは後から読み直せるけど。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-09-20 03:48 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< お父さんが見せてくれたと解釈する。 餌っぽいけど美味しいなー。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索