餌っぽいけど美味しいなー。
ダンナが前々から「グラノーラって1回食べてみたい」と言っていた。
「カルビーのがよく売れているらしいわ。美味しいんかな?」とも
言ってた。まぁまぁ高いし、買う機会がなかったのだけど
この間スーパーで目に留まったので買ってみることに。

それを今朝食べてみたのだった。
e0055755_1749481.jpg

器に出したとたん頭に浮かぶのは『餌みたい・・・』
匂いもなんだか餌っぽい。

ダンナは牛乳をかけて、わたしは牛乳が嫌いなのでそのまま。
わたしは餌のイメージが頭から消えず、ちょっと鼻から抜ける
匂いも苦手な感じだったけどポリポリ食べだすと美味しい。
想像していたより甘いけど。

カルビーのフルーツグラノーラを買ったのだけど
わたしが「フルーツいらんな」と言ったらダンナが
「このフルーツがええんやんかー!」と反対してた。
オッサンやのに女子みたいなこと言う・・・。

-------------------------------------------------

今日はダンナのお父さんのお見舞いに。
行って驚いた・・・ホスピスが空くまで待てない気がした。
話も噛み合わず、何を言っているのかわからない。
話をするのもしんどそう。

ダンナがお父さんの耳元で何度もホスピスの説明をした。
お父さんは退院できると思っていたみたいで
やっぱり今までの説明を全くわかっていなかった。

何度も何度もダンナが「治らへん」「帰れない」と言ったら
「オマエも俺を見捨てるんか!」と言ったりしたけど
ダンナが「最後に何か伝えたいこととかないんか?」と言ったら
ようやく死期が迫っているのがわかったみたい。

そろそろ帰ろうかと思う頃にお父さんがわたしに
「チアキ、ありがとうな」「ありがとう」「ありがとう」と何度も言った。
わたしは「うん。わかった。もういいよ」と言った。
別にお礼を言われるような嫁でもないのに・・・。

そしたらようやく動く右手を差し出したので
わたしも右手を出して握手した。
そのお父さんの握力に驚いた。ものすごい力。

わたしが「トオルくんを育ててくれてありがとう」と言ったら
お父さんの目がミルミルうるんで泣いてしまった。
わたしも初めてお父さんの前で泣いた。
ダンナは小声で「早く手を離せ」と言うので笑けた。

お父さん、もうすぐ死ぬんやと冷静なわたしがいた。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-09-19 17:48 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 棺おけに入れる手紙。 美味しくて大きいタマゴ焼き。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
だいどころ飛鳥
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
検索