淡路島旅行2014
小6君がずっと楽しみにしてくれていたみたい。
手紙に淡路島旅行の内容を書いたら
施設のお兄さんにそれを説明してたんやって。

おにぎりを作って7時に出発。
通勤の渋滞も大したことなく、淡路島に到着。
観覧車が見えたので「観覧車、乗ったことある?」と聞いたら
「ある」って。「乗ってみる?」」って聞いたら即答で「いらん!」って。
それ以上何も言わなかった。たぶん「しょーもない」って言うと思う。

大浜海水浴場で泳いだ。わたしは泳がずひたすら日陰に。
e0055755_15421290.jpg

日陰は風が吹いてそんなに暑くなくてよかったのだけど
すごい日差しで、砂浜を歩くのもヤケドしそうに暑かったみたい。

シュノーケルやフィンをつけて
魚を見ているわけでもなく、潜り続けいていた小6君。

海に飽きたので旅館のプールへ移動。
旅館のチェックイン時間の前でもプールは利用できると
知っていたので行ったのに、旅館のロビーで手続きに呼ばれるまで
ずーーーーーっと待たされた。思い返すと50分待たされた。
後から来た人たちは手続きをして案内されているし、
小6君がいるので少しはイライラも抑えられたけど
ダンナが「まだですか?」とフロントに聞きに行ったら
若い女性が手続きに来て「お待たせしてすみません」と
サラリと一言。そして坦々と説明をしだした。
ダンナは小6君の効果でブチ切れることはなかったけど
わたしが「こんなに待たされたのは忘れられていたんですか?」と
聞いたら「伝達がうまくできていなくて。すみません」と。
その女性が引っ込んでからすぐに年配の男性が謝りに来たのだけど
ひたすら平謝りされて気持ちの収めどころがわからなかった。

プールで遊んで、大きなお風呂に入って、
魚介類の会席料理を食べて、
食後は旅館の中をウロウロしてゲームをしたり。
寝る前に布団の上で「野球拳」をやる予定だったのだけど
「もういいわ・・・」と速攻で寝てしまった小6君。

旅行1日目は終わる。
[PR]
by nekomura-blog | 2014-07-24 15:41 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 淡路島旅行2日目 すっかり猫派。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索