ちきん次男。
今日は「いつか森になるカフェ」のお手伝いの日。
その間、ダンナはちきん次男とおでかけ。帰りに森カフェへ寄って一緒に帰る。

ちきん次男がうちの車のカーナビを見て「アレ何?遊園地?」と言った。
それはとっくの昔に閉館した「奈良ドリームランド」
ダンナが「遊園地やで、通って見せたるわ」と車で行ってみた。
ちきん次男が「入るのに何円いるん?」と言うので
ダンナが「ここはオバケ遊園地やねん。夜になったら勝手に動き出すねん」と
ビビらせた。怖がって見せると思ったらちきん次男が黙り込んでしまったので
こちらが焦った。普通笑って『うそやで~』と言ってあげるのが大人なのに
今度は遊園地の通行止めの柵をまたいでオバアサン2人が入ってったのが
見えたのでダンナが「うわ!オバアサン見えた!あれはオバケや!
オバケやから遊園地に入って行った!見えたか?!」と大げさに言う・・・

ますますちきん次男が黙りこくってムスーーーっとしている。
そしたらダンナが「オバケ見てしまったからお払いに行こう!」と言う・・・
もうあきれた・・・。

「ここがオバケに効く神社やねん。ちゃんとお参りしなアカンで」と・・・
ちきん次男は真剣にお参り?していた。
e0055755_14113978.jpg

公園があったので気を取り直して遊ぶことに。
ちきん次男がジャングルジムに登ったのを見て
ダンナが「てっぺんまで登れ!」と言う。「こわい・・・のぼれへん」と言うと
e0055755_14115289.jpg

「オレは登れる!」と・・・なんちゅう大人や・・・しらんがな。
e0055755_1412193.jpg

それから「ちきん」で夜ご飯を食べて帰る。
こんな大人でも懐いてくれるちきん次男。
e0055755_14121988.jpg

e0055755_14123064.jpg

最後の「タンタン麺」おいしかったなー。
e0055755_14124217.jpg

[PR]
by nekomura-blog | 2012-09-01 14:10 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 超ひさしぶりのイベント。 ぶどうがり >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
Bagelつれづれ日記
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索