講演会。
写真と本文は関係ありません。
e0055755_13265937.jpg

今日は楽しみにしていた講演会へ行ってみた。
講演会のタイトルは
「里親家庭や児童養護施設を巣立った後はどうなるの?」
わたしもダンナも今1番興味のあるテーマ。
奈良で里親や児童養護施設を出た人たちの相談所を
作ろうとしているNPO法人が主催。

「大丈夫。がんばっているんだから」という本を書いた
渡井さゆりさんや、児童養護施設を出た人たちの相談所を
東京でさてれいる代表の女性や、
奈良の児童養護施設の園長とのディスカッション。

すごく興味があったからすごく期待していたのかも
知れないし、わたしがアホやからやと思うけど
なんかあんまり頭に残る内容はなかった・・・。

それが終わったあとは知らん歌手のライブがあって
わたしは全く興味がなく、帰ろうかと思ったくらいなのだけど
寝てたらいいわーぐらいでいたら
なんとアカペラのイケメン4人組!足長っ!顔小さっ!

メンバーの1人(1番のイケメン)が児童養護施設出身で
涙ながらに体験談を話した。
これは本当に当事者にしかわからない気持ち。
涙が滝のように流れた。

あぁ、帰らなくてよかった。

閉会し、帰ろうかと思ったら
児童養護施設の園長が「この後、ちょっと園に寄ってよ!」と言う・・・
「うちの園でまた彼らが歌ってくれるから来て!じゃぁ!」と言い放って
急いで園長は帰ってしまった。

え・・・また同じライブ聴くの!?と戸惑ったけど
この園長は最高にいい人でわたしたちも大好きなので行ってみることに。

しかし、行ってみると子供たちばっかり。一般の人はわたしたちだけ。
すごく恥ずかしかったけど、施設の職員さんたちもあたたかく迎えてくれて
ホッとした。

そしてライブも、子供たち向けに楽しい内容で
2回聴けてすごくラッキー!

メンバーの児童養護施設出身のイケメンが子供たちに向けて
話をした。みんな静かに聞いていた。
やっぱりこの気持ちは当事者にしか語れない。

小さな子供からこの春施設を出る子供もいる。
彼らの背中を見てわたしは何ができるかなぁ・・と思った。

会場に本を書いた渡井ゆりこさんも来ていた。
話しかけようと思えば話せる距離にいたのだけど
本の内容が壮絶すぎて
「本読みましたよ~」なんて声かけられない。

いろいろ考えさせられたけど
有意義な1日だった。
[PR]
by nekomura-blog | 2012-03-03 13:25 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< オールドファッヨン。 ホットレモネード。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
陶器で作ったネコの置き物を
ときどき販売しています。
イベント参加や販売がありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
最新のコメント
:::春色さんへ。 早..
by nekomura-blog at 11:24
ちあきさん❤︎今日は来て..
by haruirojikan at 23:20
:::choco cho..
by nekomura-blog at 23:03
「69」はネコちゃんのお..
by choco choco at 12:56
:::choco cho..
by nekomura-blog at 23:14
早いですね~中3君ですか..
by choco choco at 14:31
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
だいどころ飛鳥
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
画像一覧
記事ランキング
検索