児相へ。
わたしたちのやっている「里親」の話です。
ご興味のない方はスルーしてくださいねー。

-------------------------------

「児相」(じそう)とは「児童相談所」を略した言葉です。
里親に興味がなかったころは聞いたこともない言葉でしたが
「児相」という言葉をよく使うようになりました。

今日は児相へ乙女ちゃんを連れて行く日。
乙女ちゃんと、乙女ちゃんのお母さんと話し合い。
わたしたちは話し合いが終わるまで時間つぶし。

時間に迎えに行ったら児相の担当者が
「少しお話を」と乙女ちゃん同席で担当者と個室へ。
迎えに行ってすぐ児相の担当者もいたので
乙女ちゃんから感想など聞く間がなかったのだけど
乙女ちゃんの態度を見ていると話し合いがどういう結果だったのか
なんとなく想像がついた・・・

10日の話し合いでは乙女ちゃんは冷静に落ち着いて話ができて
ホメてたのだけど、今回は違ったようで・・・。

担当者から結論を聞くと乙女ちゃんを「一時保護」扱いから
「養育里親」に切り替えることになった。
それは承知していたのだけど、今回の話し合いで
乙女ちゃんが自宅に帰るという最終目標が遠のいたように思う。

とりあえず「養育里親」になると
乙女ちゃんは外出も携帯電話を持つことも許可されて自由。
門限やうちでのルール作りをやらなければならないし、
アルバイト探しもしなくてはならない。

児相を出て車の中で乙女ちゃんから話し合いの内容を聞いたのだけど
それはもう壮絶で・・・よくブチ切れなかったなと思う。
車の中では抑えていた感情が湧き上がってきて
「殺す」「死ね」の言葉が出てくる。
そして悔しくて悔しくて真っ赤な顔で泣き出した。

今回は児相も乙女ちゃんに同情してくれたようで
とりあえずうちで暮らして生活を立て直すことに。

わたしたちは今日から乙女ちゃんの「養育里親」に
なりました。要するに親代わりです。

さぁーこれからどうなるんやろ。
乙女ちゃんにダンナからのアドバイス
「すべては自分次第」ということ。

「一時保護」期間中にいろいろな話をしてきた。
わたしたちの伝えたいことは十分ではないかも知れないけど
伝えてきてつもり。

後は乙女ちゃんの行動次第。
挫折してタバコを吸うか、友達とノリでお酒を飲んでしまうか、
早速、門限をやぶるか、いろいろ心配やけど
不思議と不安ではない。

ケセラサラやね。

[PR]
by nekomura-blog | 2011-11-17 15:02 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 乙女ちゃんの彼氏。 住みたいな。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
Bagelつれづれ日記
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
検索