クーカル→ミルツル→運動会→もちいどのセンター街→風のすみか
今日は「奈良フードフェスティバルCu-Cal」に行ってみた。
今回は初めて馬見丘陵公園で開催されるんやけど
公園が長い間、工事していたなぞが解けた。
会場となる建物の工事やったみたい。ピカピカのオープンキッチン。
イベントが終わって普段はどのように使われるのかな・・・
e0055755_11463539.jpg

写真は今日の「シェフズパスタ」の星山さん。男前やわぁ。ポ。

屋外の石窯ピザは大行列やったけど意外にもパスタとプレートは
すんなり順番が来てすぐ食べれた。めちゃラッキー。

大和野菜のラグーソースパスタ。これがバリウマ!
e0055755_11464431.jpg

ワンプレートは奈良の食材をイタリアンにしたもの4種盛り。
斬新な柿の葉寿司や、やわらかいスペアリブにイチジクのソースとか。
e0055755_11465227.jpg

大満足ー!パスタはおかわりしようかとマジで悩んだ。

外にマーケットもあって、若いお兄さんの靴下屋さんが
オーガニックコットンの靴下を500円で販売してて即買い。

それから「ミルツル」へ西尾さんの詩を見に行く。
ミルツルさんの店内に西尾さんの作品はぴったり。写真もステキ。
お茶をいただきながら西尾さんとおしゃべり。そしたら
奈良倶楽部さんと乙女部の人たちが集まって賑やかになった。
娘さんのウエディング話や気になってた煙突の話が聞けて楽しかった。
e0055755_1147150.jpg

詩の感想などを書いて帰る。

それから姪っ子と甥っ子の運動会を見に行く。初めて中学校へ。
招待状がないと校庭へ入れないようになってたのだけど
ヤンキーもおるし、ヤンキーバイクも入ってるし。
金髪の生徒もいてビックリしたけど、姪も甥もいろんな子と接して
いろんな経験をして成長してるんやなぁーと思う。

姪っ子は最後の運動会。よさこい節はずっと歯を見せ笑いながら踊ってた。
かわいい姪っ子の姿が見れてよかった。
e0055755_1147935.jpg

よさこい節、思ったより短くてビックリした。あっという間。
全然踊れてない子もいるし、最後のクライマックスもダラダラと・・・
わたしらの時もこんなもんやったんやろな。
e0055755_11472149.jpg

次はもちいどのセンター街へ。
「さぁくる手作り散歩道」というイベントに「emr+」さんが
出ているので会いに行く。
子供服やバッグ、ポーチといろいろ。大人服も。
セール品もあってビニールコーティング布のポーチを買う。
通帳とか書類入れるのにピッタリ。
店先で立ち話、いつも親身になってくれるのでついつい頼ってしまう・・・
ダンナさんにも。ありがとー。

それから豆大福を買って、「風のすみか」へ。 (すみかって漢字、出ーへん)
新人店員に会いに行く。NAOTの靴を見たり、雑貨を見たり。
新人店員さんに履いてたNAOTを磨いてもらったり。
ダンナはモデル気分で写真をバシバシ撮ってもらってご満悦。
本来はNAOTを履いてる足元だけでいいのに・・・。

スコットランドのルンバが欲しいーーーーーー!
ダンナにはオディンのセコイアレザーがいいな!NAOTの妄想。


「ボリク」と「ハナロジ」に寄りたかったけど帰る。
帰りに電話して児童養護施設へ寄る。
施設に植えられてたキンモクセイ。    
e0055755_11473249.jpg

キンモクセイの香りで小6の彼を思い出すかな。







今日の朝7時半に児童養護施設から電話があった。
(当然わたしは寝起きでガラガラ声・・・)
本当は今日か明日、週末里親をやる予定だったけど
里子である小6君が反抗期で「面倒くさい」と言いだし
キャンセルになった。

施設もギリギリまで彼の機嫌を見てくれていたのだけど
結局ダメだった。

それで「こちらから何かすることはないですか?
手紙でも書きましょうか?」と言ったら
「ぜひお願いします」ということで
出かける前にさっそく彼へ手紙を書いた。

ダンナはパソコンで言葉を選びながら下書きをして
便せん5枚に手書きした。
彼の不安を取り除くように優しい言葉で丁寧に
遊びに行くことを説明する内容だった。
「不安な気持ちをわかってあげれなくてごめんね」とか
「心配ないよ」とか「嫌やったらすぐに帰れるよ」とか。

わたしは下書きもなしに便せん3枚に手書き。たわいもないことを。
「カルピスのかき氷は氷が溶けたら
普通のカルピスになって2度美味しいね」とか。

その手紙を夕方、児童養護施設まで持って行った。
彼の居る部屋の窓を横目に。偶然でもいいから会いたかったなぁ。

担当のお兄さんに手紙を手渡した。
そして彼のことをいろいろ聞いたのだけど
今がこの時期特有のバリバリ反抗期で
気分にムラがあるらしい。
お兄さんはわたしたちに「すみません」と謝ってたけど
「彼には里親さんが本当に必要やと思うんです」と言ってくれて
ジーンときた。

反抗期で気分にムラがあるというのも
保護されてから今まで1度も児童養護施設から出たことがないので
不安になっているのだと思う。
自分でもどうしたらいいのかわからないでいるのかも知れない。
「面倒くさい」と断ってしまった手前、また行きたいとは
言い出せないかも知れない。

いろいろなことを考慮して
とにかく1度、施設を出て遊びに行ってほしい。
それが彼にはとても勇気のいることなのかも知れない。

1度も施設から出かけたことがないなんて・・・
(施設の行事で施設のみんなで出かけることはよくあります。外食とかキャンプとか)
とにかく、なんとかしたい。

[PR]
by nekomura-blog | 2011-10-01 11:46 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 丹波→小浜 ・・・ >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索