秘境。
中1の姪っ子が夏休みの宿題を手伝ってと言う。
「夏休みの思い出」という題の絵が宿題らしい。
中学生になって夏休みはクラブ活動と塾・・・毎年旅行に行ってたのも
今年は予定ナシ。小6の甥っ子が魚釣りをしたいというので
わたしたちが毎年行ってる『秘境』の川へ連れて行くことに。

姪っ子が持ってきたギャル系のCDをかけながら3時間ほどで着いた。
姪と甥は大喜び。「めっちゃキレイやな」って。
早速水着に着替えるのだけど、姪っ子は「どこで着替えんの?」と言う。
「タオル巻いてその辺で着替えたらええやん」と言ったら
「え・・・」と絶句。そして離れたところでコソコソ着替えていた。
そして「日焼けしたくない」と言う。今までさんざん焼けて真っ黒やのに。
あぁ、姪っ子の成長を感じる。

そして浮き輪を膨らませて、ゴーグルをつけて、網を持って入水。
「冷たいぃぃーー」とキャーキャー言ってるのでわたしが
「浮き輪で向こうの岩まで行こう」と連れて行った。
コケがついた岩の部分が黒くなっているので
姪と甥が「怖い怖い」「気持ち悪い」と騒ぐ・・・「ただのコケやん」って言っても
近づかない。無理やり岩に上がらせたら大きなカエルがいてビックリ。
さすがに大きなカエルにはわたしもビビった。
e0055755_2244884.jpg

人泳ぎしてからお昼ご飯を食べておととい作った「魚の仕掛け」を
それぞれ思い思いに仕掛ける。甥っ子は3種類の仕掛けを作った。
甥っ子は捕まえる気マンマンで意気込んでいるので
ダンナが「あの岩の下に仕掛けたら絶対大きい魚が入る」と言った。
だけどそこは大きな岩にコケの生えた暗くて気持ち悪い場所。
「イヤヤ。怖い」と言ってたけど甥っ子が1番の自信作である仕掛けを
ダンナと一緒に仕掛けに行ってた。
e0055755_225528.jpg

しばらくして仕掛けを引き上げる・・・
e0055755_2251992.jpg

「入ってるーーー!」と大喜び。
e0055755_2254381.jpg

甥っ子の仕掛けに大きな魚が入っていた。姪っ子の仕掛けにも。
わたしとダンナの仕掛けにはゼロ・・・ま、いいけど。姪と甥は大喜び。
e0055755_2255434.jpg

それから飛び込み大会。ダンナがお手本を見せたら・・・
e0055755_226975.jpg

怖がりの甥っ子も真似して飛び込み。慣れてきて何度も何度も。
e0055755_2262043.jpg

姪っ子はちょっと恐々。
e0055755_2263574.jpg

ダンナと姪っ子のW飛び込み。
e0055755_2264634.jpg



それから・・・小6甥っ子はどこにいるかというと・・・
e0055755_227099.jpg







橋の上!!!

ダンナが「あそこから飛び込めるかな?」と姪と甥を連れて橋の上へ。
わたしは橋の下から人事やと思って「行ける行ける!」とあおる。
ダンナが「行けるかなぁ・・・怖いぃぃ」と言いながら数分格闘。
そしてダンナが思い切って飛び込んだ。
姪と甥は「わーーーー!」とビックリ。わたしはゲラゲラ笑った。
「怖かった~~~~」ってダンナが言ってたけど
どういう心境の変化なのか怖がりの甥っ子が「僕もいけるかな?」って。

わたしはさすがに甥っ子をあおることはできなかったのだけど
ダンナがアドバイスして飛び込む位置を指定した。

そして甥っ子が飛び込んだ!!!こんな根性あったんや!
e0055755_2275766.jpg
e0055755_228819.jpg
e0055755_2282092.jpg
e0055755_2283189.jpg

甥っ子が飛び込んだ後に姪っ子まで!!!根性あるわぁ。
e0055755_2284117.jpg

姪っ子は元々運動神経もよく、活発なのだけど
甥っ子は怖がりでナヨナヨしてて、こんな根性があるなんてとても思えなかった。
あぁ、甥っ子の成長を感じる。

2人とも川遊びはめちゃめちゃ楽しかったみたいで
ずっとハイテンション。最近こんな姿を見てなかったからうれしかった。
そして「来年もここに来たい」と言う。「また来よう」と約束した。

甥っ子は数年前に川遊びに連れて行ったときアブに襲われて
キャーキャーと気が狂ったように怖がっていた。
そして今年もまたアブに襲われる。
わたしもダンナもアブに刺されたことは何度もあるし、
あの痛み、かゆみ、しつこさも知ってる。
甥っ子には「アブなんかたいしたことない」っていうフリをするのだけど
わたしもダンナも刺されたくないもんやから叩き殺したり、追っ払ったり。
それを見て甥っ子が「アブって刺すの?」「アブって針あんの?」
「アブってハチなん?」「アブに指されたら痛い?」って聞いてくる・・・
「痛くないよ」「怖くないよ」「うっとおしいだけ」とごまかすのだけど
わたしがあんまり激しく追っ払うもんやから
「痛くないんやったらそんなんせんでもええやん」
「そんなんするってことは痛いんやろ!」と感づいた。
あぁ、甥っ子の成長を感じる。子供だましも通用しない。

そしてダンナと姪っ子がアブに刺された・・・「痛い!」と大声。
甥っ子はビビってしまった。
この夏、もっと成長するにはアブの1匹や2匹、
甥っ子の手で殺していたらよかったなと思う。

あー楽しい夏休み。
[PR]
by nekomura-blog | 2009-08-21 22:11 | ■ふつうの日記 | Comments(0)
<< 終了しましたありがとうございました。 ありがとう。 >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索