釉薬(ゆうやく)のこと。
ネコムラトウキテンで使っている釉薬の話です。
釉薬(ゆうやく)とは、要するに「色」のことです。

わたしの作るネコは800度で素焼きして、
釉薬の掛かってほしくないところに撥水剤をぬって、
それから釉薬という色の液体を着けます。
そして乾かしてから本焼き1240度で焼いて完成です。

その釉薬の種類を紹介します。

「白」です。
光沢のないマットな白です。
e0055755_1714991.jpg



「黒」です。
写真では光って見えますが
ガラス質のような光沢はありません。マットな黒です。
e0055755_1715719.jpg



「雲」です。
ベージュっぽい感じ。
本当は「白鳳なんとか?」という名前のある釉薬なんやけど、
「白」という文字がついてややこしいので
空の雲のようにモヤモヤした雰囲気なので「雲」です。
e0055755_172661.jpg



「志野(しの)」です。
わたしは薄いピンク色だと思うのですが
人それぞれ「ベージュ」という方や「薄い茶色」という方も。
e0055755_1721495.jpg



「土灰(どばい)」です。
ガラス質の光沢のある焼き物らしい茶色です。
釉薬のかかっていないところが茶色い焦げ目のようになります。
ブチのようにムラが出ることがあって安定してない釉薬ですが
それもまたおもしろいところかな。
e0055755_1722267.jpg


写真は窓際の自然光で撮りました。
パソコンのモニターによって色が違って見えるかもしれません。

他にもいろいろ釉薬があるのですが
気に入らないので使っていません。
「ワサビ」と名付けたワサビ色の釉薬もあったのですが
難しいので使うのをやめました。
お持ちの方はちょっとレアかも。ウフフ。

※この記事に対してはコメント不可です。
[PR]
by nekomura-blog | 2009-04-27 17:17 | ■ふつうの日記
<< 危うかったナナツモリランチ。 姫餅→SABOTEN >>



ふつうの日記とたまにお知らせ。
by チアキ
プロフィール
奈良県在住。
1971年8月うまれ。
じぶんの記録のために
毎日つづるブログです。

ときどき陶器で作ったネコの置き物
を販売しています。イベント参加や
販売することがありましたら
このブログでお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
■ふつうの日記
*イベントのお知らせ
*納品のお知らせ
猫2匹ムク+ユリ
老猫タマの記録
*ネコムラトウキテン
フォロー中のブログ
休日アポロ
une table
カフェ南果
...OURS Jour...
cocoa_note
植物屋 風草木
堺筋本町hair+zak...
たべものや ちきん
カイドウコーヒー焙煎所
moricoのプチフールたち
そらあい
emr+
杏的日乗
tumugi 
いっぷくこうさくしょ
~町の小さな雑貨屋~
刀鍛冶のしごとと日々の暮らし
恵古箱
おひさん自然農園
キトキ
Montano ARTS
粥彦
sadacoro パン屋...
アジアン・マーブル
cafe+zakka+g...
あしあと
テントンの口笛ブログ
『いつか森になるカフェ』...
たんぽぽだより
ストレッチヨガな日々
BAGEL Cafe T...
お茶とお菓子春色
蜜柑のマメトコナ日記
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索